• ★9月の店長選抜キャンペーン!あおい、雫、みずきさん追加!5,000円OFFにてご案内!詳細はキャンペーンページへ!★
  • ★新人キャンペーン!愛梨、まなさん追加!5,000円OFFにてご案内!詳細はキャンペーンページへ!★
  • ★10時~13時までモーニングキャンペーン!フリーでご来店のお客様は破格の10KOFF!130分 ⇒ 40Kでご案内致します!★
  • ★恋さんインタビューUP!「理性そのままに…攻めたいドMです♪」 続きはインタビューページにてCHECK!★
  • ★リアルタイムなスケジュール更新・利用しやすさ業界トップクラス!初めてのお客様にも安心してご利用頂いております★
Interview

INTERVIEW

インタビューです。

キャストプロフィールはこちら

インタビューア  キャスト

  • 安達○美似の可愛らしい顔立ち。小林麻耶似の雰囲気。どちらにしても、とても可愛らしいのは間違いないのですが…、どうやらりりあさんたら、最近エ○チで新たな開発があったようで、エ○チの楽しさが増幅しているようなんです。
  • なんか、楽しそうだよね。
  • 「うふふ。毎日、楽しんでお仕事させてもらってますね。ソープでお仕事初めて、いろんな発見ありますしね」
  • ほう。どんな発見?
  • 「実は私、最近、挿○で初めてイケるようになったんですよ」
  • お~っ! それはすごいことだね~。
  • 「うふふ。そうなんです。まぁ、最近って言っても去年の話なんですけど、ソープのお仕事始めても、しばらくはイケてなくて、やっとでイク感動を覚えれたので、いまだに心に感動があるんですよね」
  • へ~。それはよかったね~。プライベートでもなかったの?
  • 「なかったです。プライベートでも、ずっとイケてなくて…、クリではイケてたんですけど、ナカではイッたことがなかったんですよ」
  • へ~。ちなみに、クリはどんな風にしてもらうとイッてたの?
  • 「ク○ニされるか、オモチャで刺激されるとイッちゃうんですよね」
  • ほう。じゃあ、ナカでイケたきっかけは?
  • 「なんなんでしょうぉ~。いつもと同じようにお客さんとエ○チしてたら、なんだかアソコだけはいつもと違ってて、気がついたらイッちゃってたんですよね」
  • へ~。エ○チに違いはなかったんだ。
  • 「あぁ~、でも、たぶん、いつもより密着が多かったかも知れないです。正○位してても、密着しながら挿○してもらってたし、それまでの前戯でも、ずっと密着が続いてた気がしますね」
  • なるほど。初イキの感想は?
  • 「もう、感動しちゃいました。ずっとイキたくてイキたくて、夢に見てたので、わぁ~! これかぁ~! ってなっちゃいましたね」
  • なるよね~。クリでイクのとはまた別物なの?
  • 「全然違いましたねぇ~。クリでイクのも、もちろん気持ち良いんですけど、ナカはもっと気持ち良かったですね」
  • へ~。ちなみに、クリはいつからイケてたの?
  • 「20歳の頃ですね」
  • 初エ○チは?
  • 「15歳でした」
  • ほう。となると、クリでイクまでも時間かかったんだね。
  • 「そうなんですよね。10代の頃は、同世代の人としかエ○チしたことがなかったので、みんなガツガツしちゃってて、私はあんまり気持ち良いと感じるエ○チができてなかったんですよね」
  • ほう。じゃあ、クリでイカせてくれたのは年上?
  • 「はい。年上の人でした。丁寧にクリをイジられて、オモチャも使ってイカせてくれたんです」
  • なるほど。そのときも感動した?
  • 「めちゃくちゃ感動しましたねぇ~。15歳~20歳まで、ずっと気持ち良いと思えないエ○チをしてたので、エ○チってこんなもんなんだなって思い込んじゃってましたしね。そんなときに、不意に感じてイッちゃったので、もうビックリでしたね」
  • うんうん。じゃあ、そのときと同じような感動が、ナカでイケたときにもあったんだね。
  • 「そうなんです。クリでイケるようになってからも、ナカではずっとイケてなかったので、ナカではイケないんだろうなって諦めてましたしね」
  • へ~。本当、イケてよかったね。
  • 「ほんとですよぉ~。ソープでお仕事するまでは、長く付き合った彼氏とかもいたんですけど、その彼とのエ○チでもイケなかったですからね。私のエ○チの快感って、相手との付き合いの長さでもないんだなって諦めてましたから。ソープのお仕事して、ほんといい発見ができてよかったです」
  • じゃあ、今は普通にエ○チしててもイケるように?
  • 「はい。イケちゃいますね。…あ、そうだ。話しててよく考えてみたら、その初イキの経験をしたときに、イケるコツを掴んだのかも知れないです」
  • ほう。コツ?
  • 「初めてイッたときに感じたんですけど、挿○してて、あれ? ここにオチ○チン当たると、なんだかイケるかも…、ってポイントを発見したんです」
  • ほう。そんなポイントが。
  • 「はい。それで。挿○されて突いてもらいつつ、自分でももっとそこに当たるように、腰の具合を調整してみたんですよね。そしたら、あっ、なんだここっ! すっごい気持ち良いってなってイケたんです。なので今も、自分でそこに当たるようにナカの具合を調整して、オチ○チンが当たるようにできるとイケちゃうんですよね」
  • なるほど。調整は、必ず必要なの?
  • 「そうですね。当たり具合を調整しないとイケないですね」
  • へ~。おもしろいな~。でも、どんな風に調整するの?
  • 「正○位で、ちょっと腰を上げる感じにするんですよね。ほんのちょっとなんですけど…、そんなに腰を浮かすって程じゃなくて、向きを変えるって程度の上げた方なんですよね」
  • へ~。上げるってことは…、もしかして下付きなのかな~?
  • 「あっ、そうですね。お客さんにも、下付きだねって言われますね。だからなんですかね? 私自身は、そういうカラダの構造のことよくわかってないんですけど、たぶんそうなんだと思います」
  • なるほどね。ちなみに、正○位以外でもイケるの?
  • 「はい。寝バ○クでもイケるようになりました」
  • ほう。寝バ○クでも、いいポイントに当たるんだね。
  • 「そうですね。正○位と同じようなポイントに当たるんですよね」
  • へ~。じゃあ、普通のバ○クは?
  • 「それが、普通のバ○クだとイケないんですよねぇ~」
  • あらら。そうなんだ。バ○クと寝バ○クは違うんだ?
  • 「そうなんですよね。たぶん、その当たり所のポイントって言うのが、ナカの手前のほうなんだろうと思うんです。ナカの上が擦れるような感覚って言うのかな? 寝バ○クだと、それを感じれるんですよね」
  • なるほどね~。 イケるようになってから、はっきりとしたコツを掴んだ感じだね。
  • 「うふふ。そうかも知れないです。ずっとイキたくってイキたくって、待ち望んでましたからね」
  • うんうん。ほかにも、イクために需要なことってある?
  • 「あとは…、集中力かも。エ○チに没頭すると言うか。ちょっとでも、ほかのことに気が散っちゃうとだめですね」
  • ほう。自分でも集中力を高めるんだ。
  • 「はい。それもありますし、あとはお客さんの協力も必要かな。私にエロエロさ全開で来てくれたら、私もほかに気を散らしてる余裕なくなっちゃいますからね。お客さんがエロければエロいほど、エ○チに没頭できて、イケちゃうと思います」
  • 攻め受けの好みは?
  • 「割合で言うと、攻め4、受け6ぐらいのエ○チが好きですね」
  • ほう。受けを少し多めに希望と。
  • 「そうですね。お客さんを攻めて、ヨガってる姿を少し見たら、私の攻めは満足で、残りの時間はお客さんに攻められて、感じさせられちゃいたいって欲が残る感じですね」
  • なるほど。雰囲気はどんな感じで?
  • 「う~ん…、雰囲気は、お客さんに合わせてますかね。お部屋入って来てから、お客さんの様子見て、イチャイチャするのが好きそうだったらイチャイチャしますし、受身でいてそうだったら、私から丁寧めに仕掛けて行っちゃったりとか」
  • ほう。ちなみに、りりあさんの好みは?
  • 「私は、どんなのでも好きですね。その場その場の雰囲気を楽しんじゃうタイプなんだと思います」
  • へ~。オールマイティーなんだね。
  • 「うふふ。まぁ、そうなんだと思います。なんでも楽しめちゃうほうだと思いますね」
  • じゃあ、理想の展開は?
  • 「だいたいは、私から攻めかけて行ってることが多いので、たぶん理想でも、最初は私からの攻めなんだと思います」
  • ほう。最初に攻めたい理由って?
  • 「やっぱり、最初は私から攻めて、お客さんに火をつけたいなって思うんですよね」
  • お~っ。いいね~。
  • 「うふふ。もちろん、ムラムラしてお店に来てくれてはいると思うんですけど、それ以上に、もっともっと燃え上がっちゃって欲しいので。お客さんがお店に持って来てくれたムラムラを、まずは私が噴火させてあげるのも、私の役目かなって思いますし」
  • いいね~。エロいね~。りりあさんから噴火のきっかけ作りか~。
  • 「うふふ。そうですね。やっちゃいますね」
  • どんな感じで噴火を?
  • 「これもお客さんそれぞれだと思うんですけど、もし服を脱がせたあともBッドにじっと座ってるようなお客さんだと、私からどんどん乳首攻めちゃったり、オチ○チン触っちゃったりしちゃいますね。もっと行っちゃって大丈夫かなってときは、一気に座ってるお客さんに跨って、思いっきりハグしたりとか、キスしたりしちゃうときもありますしね」
  • 大胆だね~。
  • 「ここまで一気に攻め込んじゃうと、だいたいのお客さんは火ぃ点いちゃってくれるので、それで攻め返して来てくれることが多いんです」
  • なるほどね。それは襲いたくなっちゃうだろうな~。
  • 「うふふ。まぁ、攻めか返してくれなくても、そのまま私が押し倒しちゃって攻め続けるっていう展開でも楽しいんですけどね。攻め10割っていうのも、一応はありなので。お客さんが喜んでくれてれば、それで私も満足しちゃってるんですよね」
  • でも、本音は、攻め返して欲しいんでしょ?
  • 「うふふ。そうですね。やっぱり、お互いでのエ○チになりたいですからね」
  • うんうん。
  • 「あぁ~、でも、フ○ラまでは私の攻めを受け続けてもらっててもいいかなぁ~。どうなんだろぉ~。1番いい展開って、決めるの難しいですね。どうなっても楽しんじゃってる気がするなぁ~」
  • あはは。いづれにしても、なんか楽しそう。ちなみに、フ○ラは大事なんだ?
  • 「そうなんです。大事ですね。フ○ラは、ぜひさせて欲しいですね」
  • いいね~。どんなフ○ラなんだろう?
  • 「私の普段の性格を、そのまんま現したようなフ○ラですかね。私、挿○とかのシーンではMなんですけど、普段はけっこうSな部分もあるんです。なので、感じさせてアエガせちゃって、我慢させまくりにしちゃえぇ~みたいなフ○ラするの楽しいんですよね」
  • お~っ。なかなかのヤンチャだね~。
  • 「うふふ。フ○ラはそうなっちゃうんですよね」
  • お客さんには何か言われる?
  • 「お客さんにも好評だと思うんです。実は私、ソープで働く前にヘルスで働いてたこともあるんですよね。それで、ヘルスって素股でフィニッシュするのが基本じゃないですか。それなのに、その当時のお客さんがけっこう、最後はフ○ラでイカせて欲しいって希望されたぐらいなんです」
  • へ~。つまり、素股よりフ○ラのほうが気持ち良いってことだね。
  • 「そうみたいなんです。しかもそのお店、生フ○ラはオプション扱いだったので、別料金がかかるんですけど、リピーターのお客さんは、みんな2回目以降も絶対オプションでフ○ラ付けてくれたりしてましたからね」
  • お~っ。それはすごいな~。よほどのテクがあると見た。
  • 「うふふ。自信ありますよ」
  • いいね~。そのテクを、ちょっとだけでも教えて欲しいな~。
  • 「舌使いですかね。オチ○チンを包み込みながら、ちょっと吸うんです。それでいて、舌の動きも不規則にしながら、いろんな刺激をオチ○チンに与えてるって感じなんですよね」
  • お~。なかなか細かな動きを。
  • 「うふふ。そうなんです。舌の動かし方は、器用なほうだと思うんですよね」
  • これは、りりあさんのフ○ラは、ぜひものだね。
  • 「ですね。私も本当に、フ○ラはさせて欲しいって思いますからね。イカせない程度に、感じさせちゃいますよ。たまにフ○ラでイッちゃうお客さんもいますけど…」
  • あらら。
  • 「ちょっとごめんなさいって思っちゃいますけど、でもなんか嬉しいですね」
  • あはは。嬉しさもあるんだ。
  • 「はい。フ○ラで感じてくれてるって、やっぱりテクニックの部分あるじゃないですか。なので、私のテクニックで、イッてくれたのねぇ~みたいな」
  • なるほど。
  • 「それに、オチ○チンが目の前にある状態なので、オチ○チンの限界も見れるじゃないですか。それも、ちょっと興奮しちゃいますしね。イク瞬間って、オチ○チンとタマがギューってなりますからね。あれも楽しいんですよねぇ~。なので、私は全然、お口でイッちゃいたいって人は歓迎なんですよね」
  • へ~。じゃあ、復活が早い、回数OKな人は、フ○ラでイッて、そのあと挿○でイッてもありかな?
  • 「全然ありだと思います。それもまた楽しみ方の1つですよね」
  • フ○ラのあとは?
  • 「ここまでさせてもらえたら、やっぱり攻め返して欲しいです」
  • うんうん。どう攻め返そう?
  • 「性感帯を中心にって感じですかね。太ももとクリが性感帯なので、その辺りは重点的に攻めて欲しいです」
  • ちなみに、性感帯一直線に行ってもいい?
  • 「いやぁ~、そこはやっぱりゆっくりジワジワ、エロくエロく興奮しながら来て欲しいですね。うふふ」
  • いいね~。どうされるとエロさを感じる?
  • 「どういうのかなぁ~。言い表すの難しいですね。ムラムラが表に出ちゃってるじゃん~みたいなのを感じたいんですよね。我慢ができなくなっちゃって、ちょっと不器用になっちゃってるじゃん~みたいな感じなのかな」
  • あはは。不器用さね。
  • 「私の服脱がすのも、あんまりガッとするのはちょっとあれですけど、なんか興奮でたまらなくなっちゃって、ちょっと脱がし方が雑ぅ~みたいなのは、逆に興奮しちゃうかも知れないです」
  • うんうん。興奮が抑えきれずに雑にね。なんかわかるな~。
  • 「あとは、視線を感じたいですかね。もう、オッパイとか直視しちゃってるぅ~っていうのを感じるのも、また興奮しちゃうと思います」
  • 話しを聞いてると、けっこう性欲剥き出しに来て欲しいんだね。
  • 「そうですね。まさにそうなんだと思います」
  • いいな~。エロいな~。
  • 「うふふ。逆に、手玉に取られちゃうようなのも好きですね。服全部脱がすのかなって思わせときながら、中途半端に脱がされて、またいっぱい愛撫され始めちゃったり、立たされて下着脱がすのかなって思わされときながら、パンツ下ろさずに上からアソコとかお尻をサワサワされちゃったり。フェイントかけられながら、攻められたりするのも好きですね」
  • いいな~。
  • 「うふふ。まぁ、理想で我がままを言えばですけどね。基本は、性欲剥き出しで攻めてくれるだけで、私はもう受けスイッチ入っちゃいますから」
  • うんうん。逆に、最低限この攻めをしてくれればOKって言うのは?
  • 「ハグですね。もぅ、ギュッとハグしてくれるだけで、私は受けの気持ちになれるので、ハグしてもらえればそれで十分です」
  • へ~。ハグは、そんなに効果的なんだ。
  • 「そうですね。ハグッて、エ○チな興奮って感じよりも、男の人に包まれてる、抱かれてるって感じれるから好きなんですよね」
  • スイッチ入るか入らないかは、全然違う?
  • 「違いますねぇ~。受けのスイッチ入れてからの挿○となると、感じ方が全然違いますからね。もう、深いところで感じでエ○チできちゃうって感じなんですかね」
  • 性感帯は?
  • 「オッパイ、太もも、アソコですね」
  • オッパイはどうしよう?
  • 「優しく舐められるのが大好きですね。けっこう敏感なので、あんまり擦られるように触られると痛くなっちゃうんですよね。なので、舐められたいです。本当に敏感なので、乳首の立ち具合がすごいんですよね、私。もう、ビンッ! ってなっちゃいますから」
  • へ~。そんなにいい反応を。
  • 「うふふ。私、乳首はちょっと自慢なんですよね。お客さんにも『なかなかいい乳首だね~』とか『綺麗な形だし、色もいいね~』って言われたり。オッパイの形自体も、Cカップでそんなに大きくはないんですけど、形は綺麗なんですよね」
  • いいね~。それは舐め甲斐がありそうだな~。
  • 「うふふ。いっぱい舐めて欲しいですね」
  • じゃあ、太ももは?
  • 「太ももはサワ~っと触ってもらいつつ、徐々にアソコに向かって行って欲しいですね。アソコのジラしになるように、ジワジワと触って行って欲しいです」
  • なるほど。あっ、今気づいたんだけど、脚が細いね~。
  • 「ほんとですか? ありがとうございます」
  • お手入れ、頑張ってるんじゃない?
  • 「どうなんでしょう。ちょっと食べ過ぎたら、その日のうちに汗かくようにして出しちゃうぐらいは気を使ってますけど、そんなに無茶苦茶ダイエットしてるとかはないですよ。たぶん、脚の細さは子供の頃からなんですよね。例えちょっと太っても、あんまり下半身にお肉がつかない体質なんだと思うんです」
  • へ~。努力と天性の物の賜物なんだね。
  • 「うふふ。そんな感じですね」
  • では、アソコはどう? 両方でイケるようになって、クリ派、ナカ派と区別出た?
  • 「イケるようになってからは、どっちも好きなので、両方なんですよね。まぁ、どちらを刺激するにしても、優しく刺激されたいって希望があるぐらいですかね」
  • うんうん。
  • 「あぁ~、でもやっぱり、クリのほうが感じちゃうかなぁ~。クリ歴のほうが長いので、単純に感じてイキやすいのはクリですかね。ナカは指入れではイケないので、オチ○チンになっちゃいますしね」
  • じゃあ、ク○ニだとイキやすい?
  • 「めちゃくちゃイキやすいと思います。けっこう、すぐイッちゃうと思いますよ」
  • ほう。ちなみに、イクときはどんな感じに?
  • 「あぁ~、イッちゃうかもっ! って言って、ちょっと一瞬波を待ってから、アッ! って感じにイッちゃうんですよね」
  • あはは。今の伝え方、エロかったな~。
  • 「うふふ。どう伝えようか迷いましたけど、ちょっと思い出したら、今みたいになっちゃいました」
  • いつも同じようなイキ方なのかな~?
  • 「あぁ~、そう言われると、毎回ちょっとづつ違うかも知れないですね。いつも同じようにはイッてないと思います。なので、いつもどうイッてるかって決まってないから、私もわかんないですねぇ~。そのときになって、そのシチュエーション毎に、イク感覚はそれぞれって感じなんだと思います」
  • 好きな体位は?
  • 「やっぱり正○位かなぁ~。私にとって、イケるようになった記念の体位ですからね」
  • なるほど。そうだよね。そのほかに正○位のよさは?
  • 「男性に抱かれてる感があるのも好きです。なので、カラダを重ね合っての正○位のほうが好きなんですよね」
  • お客さんは体勢を気にせず正○位をしてても、りりあさんが自分でアソコを調整すればイケる?
  • 「はい。イケちゃいます。男性側の挿○の角度は、あんまり気にしなくても大丈夫ですね。私がナカの角度を調整するだけでOKですから」
  • ほう。じゃあ、お客さんが角度を狙って、お尻を持ち上げて挿○したら?
  • 「う~ん…、どうなんでしょう。下付きだから、たぶん奥のほうに当たるようにはなると思うんですけど、ただただ奥に当たればイケるってわけじゃないので、イケるかどうかはちょっと難しいかもしれないです。やっぱり、当たり所に当たらないとなので。でも、奥まで入ることで気持ち良くなるので、全然奥まで突いてもらうのは嬉しいですね」
  • なるほどね~。ナカの構造は複雑だね~。
  • 「うふふ。そうなんですよね。でも、この複雑さが今、私の中で少しづつ解明されて来てるので楽しいんですよね。まだまだこれから、もっと別のイキ方とかも見つかっちゃうかも知れないですしね」
  • うんうん。やっぱり、エ○チするならイキたい?
  • 「もちろんですっ! イクのめっちゃ気持ち良いですからっ!」
  • あはは。めちゃくちゃ気持ち込もっちゃってるな~。
  • 「うふふ。やっぱりエ○チは、気持ち良いほうがいいですもんね」
  • 読者にメッセージを。
  • 「エ○チなこといっぱいしましょう。エロエロなプレイを一緒にしたいです♪」
  • [取材後期] プロフィール写真では、ちょっとクールなイメージ。話しをしてみると、めちゃめちゃ気さくな女の子。そして、エ○チへの興味や好奇心は、かなり大きいようで、念願のナカでイクことができて、また新しい世界を見る楽しみを感じているようです。その先の世界はどうぞ、みなさんで一緒に切り開いて行ってあげてみてはいかがですか?【PLAYGIRL:ビリケン】

キャストプロフィールはこちら

ACCESS

AM9:00~LAST

東京都台東区千束4-43-10

詳しい送迎場所はこちらをクリック

吉原最後の高貴なソープランド、マンダリン




MAIL MAGAZINE
メールマガジン登録は無料です。
メール会員のお客様には、マンダリンのお得な情報を不定期でお届けいたします。
※18歳未満の方のお申し込みはお受けできません。

アドレスを入力し送信ボタンを押して下さい。

※半角英数字

登録  削除 

CONTACT
お名前
メールアドレス
ご意見/お問合せ