• ★11月の店長選抜キャンペーン!黒木、のあ、しおり、なおさん追加!5,000円OFFにてご案内!詳細はキャンペーンページへ!★
  • ★新人キャンペーン!みく、みなみ、みお、あすかさん追加!5,000円OFFにてご案内!詳細はキャンペーンページへ!★
  • ★10時~13時までモーニングキャンペーン!フリーでご来店のお客様は破格の10KOFF!130分 ⇒ 40Kでご案内致します!★
  • ★恋さんインタビューUP!「理性そのままに…攻めたいドMです♪」 続きはインタビューページにてCHECK!★
  • ★リアルタイムなスケジュール更新・利用しやすさ業界トップクラス!初めてのお客様にも安心してご利用頂いております★
Interview

INTERVIEW

インタビューです。

キャストプロフィールはこちら

インタビューア  キャスト

  • 落ちつきがあって、安堵感のある、さくらさん。大人の女性の色気がありながら、小柄なせいか、少女のようで可愛らしさもある。そして、家族の多い家で育ったという、温かみのある優しい女の子。そんな、さくらさんは、攻めて攻められ、トロけちゃう、熱いエ○チを望んでいるようですよ。
  • ソープの仕事のやりがいは?
  • 「新しい自分を見つけられるってことかな。例えば、意外なところを褒めていただいたりとか、あとは自分のちょっとしたミスで、お客さんの表情が変わったりとか、それでもう来なかったりとか、そういう自分のサビの部分がわかるっていうことですね。もうひとつは、例えば彼氏になった人がいるとして、彼氏だとエ○チ中に言えないことってあるじゃないですか。ここではそれを言ってみれるってこととかですかね。うふふ」
  • ほう。
  • 「こういうところって、お客さんが普段彼女とか奥さんにはできないことをする場所でもあるけど、私も普通は言えないことができる場所ですから」
  • なるほど~。どんな自分を発見したの?
  • 「一緒にいると安心するってけっこう言われるんですよ。私はどっちかというと、キャラ的に安めぐみみたいな癒し系ではないんですけど、安心するって言われるんですよね。そう言われるのは発見でしたね」
  • 安心するか~。わかる気がする。カラダは小柄だけど、雰囲気どっしりしている。
  • 「あはは。そうそう。それは昔から言われるんですよね」
  • ぶれなさそうと言うか。
  • 「あはは。ぶれぶれですけどね。でも、私は家族が多かったし、友達も多かったんで、いろんな人がいて当たり前なんですよ。だから、あんまりびっくりしないと言うか。だから、私はお客さんの許容範囲がけっこう広いんですよね」
  • へ~。家族が多いんだ~。
  • 「6人家族だったんですよ。4人兄弟で。一応長女ですけど、兄が1人いて、私がいて、下に2人いるっていう感じです」
  • うんうん。お姉ちゃんって雰囲気あるもんな~。
  • 「そう思われちゃうの嫌なんですけどね。うふふ。絶対この子末っ子だろうなって思う人のことを、可愛いなって思うんですよね。こういう子を守ってあげたくなるんだなぁ~って」
  • あはは。優しいお姉ちゃんって感じ。で、許容範囲が広いと。
  • 「そうですね。けっこう話すのが好きなお客さんも多いかな。自分の話を聞いて欲しいとか、認めてもらいたいって人が多いんですかね。そういう話を聞いてあげたり、お客さんの性癖も受け止めたりですね。たぶん、私の1番の自慢はこれですっていうより、お客さんが、それぞれ私の好きなところを決めて来てくれている感じがしますね」
  • どんな性癖?
  • 「また実現してないんですけど、男の人がオナニーしているのが見たいんですよね。極論だけど、男の人がイッったあとに興奮するから、もう1回できたらなぁ~みたいな。うふふ。そのあとが大事って言うか。男の人がイッてるところを見たいんです」
  • へ~。
  • 「でも、ここでそれをお願いしちゃうと、時間も限られてるし、大事な1回じゃないですか。だから、まだやったことないので、オナニーを見せたいってお客さん、大歓迎ですね。あはは」
  • あはは。オナニーの見せ合いっこも興奮しそうだよな~。
  • 「でも、貴重な1回がそれで終わっちゃうんですよ? せっかく一緒にいるんだから、3回したいじゃないですか」
  • あはは。3回か~。でも、イカずに見せ合うこともできるでしょ?
  • 「いやいや。イクところが見たいんです。最後のイク瞬間が見たいんです。あはは」
  • あはは。なるほどね~。
  • 「男の人が自分でして、気持ち良くなってイッて、やっちゃった~ってなってるのを見て、そのあと私は入れて欲しいんですけど、まぁ、無理ですよね。うふふ」
  • あはは。おもしろい性癖だな~。じゃあ、普通にエ○チしてイッたら、抜かないでいたほうがいい?
  • 「そのほうがいいですね。オチ○チンが柔らかいと、密着度が増える感じがするんですよね。だから、感情が入ればそれだけでもイケますね。うふふ」
  • あ~、以前にもそういう子いたわ~。フニャフニャなのにイク子。
  • 「それ、わかります。だから、すぐ抜く人ってちょっと、えっ? て思っちゃう。たぶん、その男性の癖なんでしょうけどね。イッたあとは、1分くらいは入れてて欲しいんですよ。女の子は余韻があるので。はい、出しました! はい、終わり! って抜かれちゃうのは、ちょっと嫌かな…」
  • なるほどね~。余韻ね~。じゃあ、余韻はギュッと?
  • 「あぁ~、もちろん、もちろん。とか、あわよくば、私は全身を攻められるのが好きなので、変な話ここにいる間は恋人として求められたい部分があるから、エ○チが終わったら、そのあとまた攻めて欲しいんですよ。そしたら、私もまた攻めて、それでそのままもう1回するみたいな」
  • お~っ。いいね~。
  • 「できればですけどね。うふふ。1回目って、たぶんお客さんも緊張してるだろうから、その人のペースに合わせながら私が頑張る感じだと思うんです。1回目って早いし、じゃあ気持ち良かったからってことで、そのあともう1回ってときは、男の人に攻めて欲しいですね。欲を言えば。うふふ」
  • なるほどね~。1回じゃあ満足できないと。
  • 「うふふ。そうですね。お話が合うとか、お話が好きな人だったら、話して休憩してもそれはそれで楽しいからいいんですけど、そうじゃなくていっぱいしたいって人だったら、そのままもう1回しようよぉ~みたいな」
  • いいね~。お風呂に行かずにそのままと。
  • 「そうですね。1回お風呂に入ると冷めません? そうなるとタイミングをとりづらくなるんですよ。雰囲気をもう1回作らないといけないから。だったらそのままのほうがやりやすいかなと思って」
  • なるほどね~。
  • 「お客さんには遠慮しないで欲しいかな。ガツガツ来て欲しいと言うか、もう部屋に入ったら押し倒されるみたいなのもいいですね。乱暴っていう意味じゃなく、好きにさせて系みたいな」
  • いいね~。もしかして、Mっぽい?
  • 「うん。たぶん、Mだと思います。言葉の表現で言うと、男の人を私が攻めるんだとしたら、舐めてるというよりは、舐めさせられてるっていうほうがしっくりくる感じ。たぶん、これってMですよね。うふふ」
  • あはは。Mだね~。でも、ちょっと意外かも。
  • 「そうそう。意外でしょうね。たぶん、最初のイメージと違うと思います。普段がしっかりしている風に見せてるから、キツいって思われがちですけど、本当はMなんですよね」
  • なるほど。で、そのまま2回戦に入ったら攻めて欲しいと。
  • 「そうですねぇ~。もう全部攻めて欲しいですね。ほっぺは化粧が落ちるから嫌なんですけど、男の人でも全身舐め回したいって思う人と、そういう感覚がない人に別れるから、全身舐めてとは言えはしないですけど、お客さんがそういう人だと、よし! って思いますね。うふふ」
  • あはは。いいね~。ちなみに、くすぐったいところは?
  • 「私も最初はくすぐったいって思ってたんですよ。やめてって思ってたんですけど、くすぐったいのを我慢して耐えてると、それがどんどん気持ち良くなってくるんですよね。だから、お客さんも舐めつづけたほうがいいと思います。うふふ」
  • あはは。なるほどね~。濡れやすいのかな?
  • 「もともと濡れやすいですね。やっぱり、ずっとキスしていると、感情も入ってくるから、キスがスイッチかもしれないです。うふふ」
  • クリ派、ナカ派は?
  • 「両方なんですよね。でも、人によるかな。人によってこっちは得意だけど、こっちは違うなってこともあるので。でも、言うならナカ派なんですかね。やっぱり、入れてるときが1番気持ち良いですからね」
  • うんうん。
  • 「でも、正直な話、ナカでイッたかなぁ~? みたいな感じしかないんですよ。ずっと外のほうが舐められてて気持ち良いかなって思ってたんですけど、20歳くらいから、ナカがすごく気持ち良くなったんです」
  • へ~。
  • 「まだ疑問形ですけどね。これかな? みたいな。たぶん、攻められたいって言いながらも、男の人が気持ち良くなってないと嫌なので、相手がどうかなっていうのをずっと気にかけちゃってるんですよね。だから、クリを攻められてても、そろそろ疲れただろうなぁ~って考えちゃうから、たぶん、なかなかイケなかったりするんでしょうね。うふふ」
  • なるほどね~。
  • 「男の人も、イカなきゃ! って思うとイケないですよね。うふふ」
  • あはは。あるかもね~。じゃあ、好きな体○は?
  • 「やっぱり、正○位ですかね。正○位かバ○クで、腰とか肩とかを掴まれたいんですよね。ガチッと掴まれてたいって言うか」
  • へ~。ヤラれてる感がいいの?
  • 「そうそう。これも、たぶんさっきのと一緒で、私でオナニーされている感じも好きなんですよね。性欲に身を任せている男の人が好きと言うか。あはは」
  • あはは。
  • 「動けなくされてる感じが好きなんですかね。手首を押さえつけられたりとかもいいし」
  • いいね~。ちなみに、騎○位はどう?
  • 「得意ですけど、好きじゃないですね。やっぱり、イカせなきゃになっちゃうから、余計に自分が気持ち良くなくなっちゃうじゃないですか。あと、やっぱり、やられているほうが気持ち良くなれるんですよ。うふふ」
  • へ~。騎○位で、自分が気持ち良くなることは難しい?
  • 「できるときもあります。もう、そのときは本当に理性を捨ててるときですね。相手が興奮しているのがわかってるときですね」
  • 確かに、相手が夢中で興奮してると、自分も乗ってくるよね。
  • 「そうですね。まぁ、だから気持ちが欲しいんですよね。テクニックとかじゃなくて。気持ちが入るから全身舐めれるし、キスもできるし」
  • なるほどね~。ちなみに、ここに当たるといい場所は?
  • 「入れてみないとわからないんですよね。基本的に奥が気持ち良いんですけど、人によって手前のほうが当たって気持ち良い人もいるし、バラバラですね」
  • へ~。でも、小柄だけど大きいオチ○チンは?
  • 「大丈夫ですね。あるとき、本当すごい大きな人が来たんですけど、『無理しなくていいよ。けっこう断られることあるから』って言われたんです。そのとき、なんだか可哀想になってきちゃって、意地でも入れようって思ったんです。本当に大きかったんで、している最中に脂汗が出ましたけど、なんとかなりました。その人がまた来たときは、おぉ~! って思いましたけど、嬉しかったですね。うふふ」
  • へ~。優しいな~。
  • 「でも、普段は小っちゃい人が多いですね。私が小柄だから、フィットしやすいんだろうと思います。うふふ」
  • なるほどね~。やっぱり、大きさと気持ち良さは別?
  • 「いやぁ~、それも入れてみないとわからないんですね。小っちゃい人でも、すごい相性がよかったりもするし。あっ、このオチ○チンは絶対相性がいいって思ったら、実際はそうでもなかったりもすることもあるので、本当に入れてみないとわからないです」
  • うんうん。
  • 「例えば、彼氏だったら、彼氏ってだけで濡れるじゃないですか。何なのこの人って思った人でも、エ○チになると興奮するときもあるし、そういう自分がちょっと恥ずかしくなるんですけど…。あはは。でも、別じゃないときもありますね。人と人って、逆にエ○チの相性がいいから許せる部分ってあると思うし」
  • 今、興味があるエロいことは?
  • 「ハプニングバーにちょっと行ってみたいです。と言っても、絶対に行けないんでしょうけど、一緒に行った人が他の女としているところを見てみたいですよね。私の友達は、カップルで行ったらしいんです。そのときは、お互いに興奮したらしいんですけど、そのあと険悪になって結局別れちゃったって」
  • あらら…。寝取り系が、最近流行ってるみたいだね。
  • 「そうなんですか。浮気現場を見るって感じですよね? 私は絶対できないと思うけど、でもそういうの興奮しそうですね。ちょっと興味はあるんです。うふふ」
  • なるほどね~。ちなみに、AVはどう?
  • 「研究のためには観ますね。言葉とか目線とか。変な話、若くてボンキュッボンで可愛さで売ってるような子よりも、年齢がちょっと上の女優さんのほうが、見た目で勝負できない分、技術面がすごいんですよね。だから、そういうのを観て、これをこうすると男性が喜ぶんだぁ~とか思って勉強してますね」
  • 偉いな~。(さくらさんが、ストローを使わずにドリンクを飲む)ストローは使わないの?
  • 「ずっとストローで飲んでたら、缶ジュースが飲めなくなっちゃったんです。唇が緩くなって、垂れちゃうんですよ。うふふ」
  • あはは。そんなことあるの?
  • 「ダラダラって。あはは。だから、極力ストローは差さないで。でも、女の子が口をつけて飲むと、洗う人が大変ですよね」
  • あはは。グロスがついちゃったりとね。それにしても小顔だよね~。
  • 「うふふ。カラダが小さいからですかね。たぶん、普通なんですよ」
  • 華奢だよな~。
  • 「太れないんですよ。私、ダラダラ食いが多いんです。1日4食とか5食とかを食べてると、逆に太らないらしくって。でも、もうちょっとお肉つけたいんですけどね。食にあんまり興味がないんですかね。ちょっと満たされると、もういいやぁ~みたいな。食べるより動いているほうが好きなので」
  • へ~。じゃあ、何か運動を?
  • 「今はたいしてしてないですけど、昔からバスケやってましたね。あと陸上部に駅伝で駆り出されてましたね。うふふ。バスケは中学生までやってましたけど、152cmで低いんですけど、あんまり身長は関係なかったですね。もちろん、ガードでした。うふふ」
  • ほうほう。ちなみに、その頃からショートカット?
  • 「昔、1回ショートにしたときに、男友達に似合わないって言われたんですよ。その…、キノコみたいって言われて。あはは。それからもう怖くて切らなかったんですけど、あるとき友達にアドバイスをもらって切ったら、それがすごく評判がよかったんです。背が低いからバランスがよく見えるし、だから、それからもうずっと短いですよね」
  • 確かに、すごく似合ってるよな~。可愛らしいから、男性受けもいいだろうし。
  • 「うふふ。そうだと嬉しいですね」
  • お客さんにメッセージを。
  • 「一緒にトロけましょう。変かな? あはは。キャッチフレーズみたい。でも、私が希望しているのはそういうイメージですね。出会いを大切にしたいです。お互いにいい相手になれればいいなって思います。ウィンウィンの関係と言うか。まずは会いに来てください♪」
  • [取材後記] 小柄だけど、どこかどっしりとしていて、とても温かみのある優しい子。初めは、恥ずかしそうにしていましたが、可愛さなどを素直に褒めると、目を合わさずに嬉しそうな表情で下を向くところもまた、可愛かったです。インタビュー中は、性癖について逆に質問してくるなど、エロへの好奇心はとても旺盛のよう。そして、聴くだけではなく、さくらさんも考えて考えて、持論を語ってくれるので、すごく楽しかったです。メッセージにある、『一緒にトロけましょう♪』という言葉に、全てが集約されています。ぜひぜひ、さくらさんと、トロけるような熱いプレイを楽しんでくださいな。[PLAYGIRL/スープ]

キャストプロフィールはこちら

ACCESS

AM9:00~LAST

東京都台東区千束4-43-10

詳しい送迎場所はこちらをクリック

吉原最後の高貴なソープランド、マンダリン




MAIL MAGAZINE
メールマガジン登録は無料です。
メール会員のお客様には、マンダリンのお得な情報を不定期でお届けいたします。
※18歳未満の方のお申し込みはお受けできません。

アドレスを入力し送信ボタンを押して下さい。

※半角英数字

登録  削除 

CONTACT
お名前
メールアドレス
ご意見/お問合せ